稲作情報第8号を更新しました。

2018.07.12

 

 コシヒカリの生育は葉令が、近年より進んでいます。草丈は短く、茎数は多く、葉色は近年並です。

 コシヒカリ(5月10以降田植)の幼穂形成期(幼穂2㎜)は、7月11日頃と予想されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲作情報第8号(PDF形式 518KB)