管内から4個人2団体が受賞!

2017.02.13

 平成28年度富山県農業振興賞、元気とやま農林水産奨励賞を受賞したJAとなみ野管内の4個人2団体が2月10日、当JA本店を訪れ、佐野日出勇組合長ら役員に受賞の喜びを報告しました。受賞者は、農業に対する思いや今後の意気込みなどを話し、佐野組合長が「これからも自信をもって取り組んでほしい」と激励しました。 

 南砺市野新の橋爪央樹さんが受賞した元気とやま農林水産奨励賞は、県内で3人のみ。橋爪さんは「まだまだ若さを前面に出して頑張っていきたい」と力強く話しました。また、当JAの主力品目であるたまねぎについて、栽培の工夫や苦労、その他園芸作物の導入による水田の有効活用など、様々な話題に花を咲かせました。

受賞者は次のみなさん。

◆元気とやま農林水産奨励賞

▽農業部門=橋爪央樹(南砺市) 

◆富山県農業振興賞

▽米部門(集団)=(農)三清西営農(南砺市)

(種子生産者)=横山清吉(砺波市)

▽大麦部門(集団)=(農)新屋敷営農組合(砺波市)

▽指導者等部門=仁木芳行(砺波市)、齋藤忠信(南砺市)