稲作情報第5号を更新しました

2017.06.01

 

◎植え傷みが散見されますが田植え後の晴天により、

生育は全般的に順調に推移しています。

今後も高温が予想され茎数が急激に増加するので、

「中干し」は田植え1ヶ月後を目安に、遅れずに実施して

ください。

 

 

>> 稲作情報第5号(PDF形式354kB)