道の駅庄川 リニューアルオープン!

2017.06.28

 砺波市庄川町示野の「道の駅庄川」627日、リニューアルオープンし、新鮮な地場産野菜などを求める大勢の買い物客でにぎわいました。リニューアル後のコンセプトは“みんなの公民館”。観光客や地元住民が集う交流の場として、あたたかい空間づくりに重点を置きました。

 開設した「マルシェ」には、旬の野菜を中心に、地元特産のユズを使ったオリジナルスイーツ「ゆずまる」などの加工品、伝統工芸品などが並びました。施設を運営する庄川峡観光協同組合が商品化を実現させた「しょうがドリンク」も同日から販売。使用したショウガは、同市のとなみブランドに認定されている「庄川おんせん野菜」の一つで、ミネラルを豊富に含んだ庄川清流温泉の源泉をかけて育てました。「しょうがドリンク」は、まろやかで甘みのある仕上がりとなっており、子どもでも飲みやすいと好評です。

 隣接する「フードコート」では、地元産の食材にこだわった日替わりランチやスイーツなどを提供しており、器は地元の工芸品「庄川挽物木地」「越中三助焼」などを使用しています。 

 東亮輔駅長は「地元の農産物や特産品を買って味わうだけでなく、この空間で過ごす時間も楽しんでもらい、人と人がよりつながりあえるきっかけの場になってほしい」と願いを込めました。

 道の駅庄川は、「マルシェ」「フードコート」ともに午前9時から午後6時まで営業しています。毎週火曜日は定休日となっています。