自動車共済ロープレ見事1位に!

2017.09.05

 富山市新総曲輪の農協会館で825日、自動車共済ロールプレイングコンテストが行われ、中央支店の喜多智隆職員が当JAの代表として出場し、見事1位に輝きました。

 自動車共済の新規契約獲得のための切替提案を行う課題のもと、喜多職員は日常業務で培った接客力と練習を重ねてきた話法など実力を発揮。JA共済のタブレット端末「Lablet’s(ラブレッツ)」も活用し、より分かりやすい説明に努めました。また、親身になってサポートすることも盛り込み、お客様にとって身近な存在であることをアピールしました。県内7JAの代表者が出場したコンテストで1位を勝ち取った喜多職員は「結果よりも過程が大事だと思っている。今回の経験を糧に今後の業務に生かしていきたい」と、力強く意気込みました。

 喜多職員は、平成302月に千葉県で開催される「優良支店スマイルサポーター全国交流集会」に参加する予定です。