地元産野菜ずらり!地産地消をPR

2017.11.21

 JAとなみ野は1111日、12日の両日、本店で「2017となみ野農業まつり」を開催。管内の生産者が丹精込めて育てた新鮮な農産物がずらりと並び、家族連れなど大勢の来場者でにぎわいました。

 農産物品評会では、たまねぎやキャベツ、にんじん、里芋などの野菜をはじめ、リンゴ、柿、ゆずなどの果物が出品され、見事な出来ばえに、来場者から多くの関心を集めました。また、地元産の食材を使用したおはぎや散居大鍋をふるまい、地産地消をPR。たまねぎの詰め放題コーナーや、富山米新品種「富富富」の販売ブースも多くの人だかりができ、人気を集めました。

 特設ステージでは、民謡や太鼓、マジックショーのほか、JA青年部による支部別対抗競技大会が行われ、屋外ではよさこいが披露されるなど、イベントは大いに盛り上がりました。