データをご覧いただくためには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
ダウンロードはこちら

 

 

選択銘柄

 

 

 

>> 選択銘柄(PDF形式61KB)

 

 

 

 

 

 

栽培履歴記録簿/安全・安心の確認シート

平成26年産 栽培履歴記録簿

>> 米栽培用(PDF形式312KB)

>> 大豆栽培用(PDF形式295KB)

>> 大麦栽培用(PDF形式289KB)

 

安全・安心の確認シート

>> 米生産用(PDF形式2.1MB)

>> 大豆生産用(PDF形式2MB)

>> 大麦栽培用(PDF形式1.7MB)

 

平成27年産米早期出荷奨励金のご案内

 

 

 平成27年産米早期出荷奨励金のご案内

 

 

 

 

 

>>  平成27年産米早期出荷奨励金のご案内(PDF形式90KB)

 

 

 

 

 

2016稲作情報

 

生育期間の気温が高く推移した影響により、コシヒカリの成熟期は、平年より5日程度早くなっています。刈り遅れによる胴割米の発生を防止するため、必ずほ場毎に「籾の黄化程度」を確認し、適期収穫に努めましょう。

 

>> 稲作情報第11号(PDF形式286kB)

 

  

 

 

 

 

 

 

大豆情報

エンレイの収穫時期が近づいていますが、地域やほ場によって成熟状況のバラツキがみられます。ほ場ごとの成熟状況を確認し、遅れず適期に収穫しましょう!

 

>> 大豆情報(PDF形式261KB)

 

 

 

 

 

 

 

2015大豆特報

○大豆の開花期は平年並となっています。病害虫防除は、適期に確実に行いましょう。
○晴天が続く場合、土壌の乾き具合に応じて、畝間かん水を行いましょう。

 

 

 

 

 

>> 大豆特報第4号(PDF形式156KB)

 

 

 

 

土づくり特報

近年の異常高温気象下で、高品質で美味しいJAとなみ野米を生産するために、①土壌改良資材の施用による珪酸の補給と酸性の矯正、②有機物の施用による腐植の増加、③深耕による作土層の確保など、土づくりが特に重要です。

来年の米づくりに向け、積極的に秋の土づくりに取り組みましょう。

また、斑点米を抑えるため、カメムシの越冬場所となる雑草処理に努めましょう。

 

 

>> 土づくり特報(PDF形式228KB)

 

 

 

 

 

 

▼2016年度発行

 


 

>> 土づくり特報(PDF形式228KB)

 


 

>> 大豆情報(PDF形式261KB)

 


 

 >> 稲作情報第11号(PDF形式286kB)

 


 

>> 緊急稲作情報(PDF形式677kB)

 


 

>> 大豆情報第4号(PDF形式159KB)

 


 

 >> 稲作情報第9号(PDF形式140kB)

 


 

>> 稲作情報第3号(PDF形式1.1MB)

 


>> 稲作情報第2号(PDF形式297KB)

 


 

 >> 稲作情報第1号(PDF形式235KB)

 

▼2015年度発行


 

>> 大豆情報(PDF形式258KB)

 

 


 

>> 2015土づくり特報(PDF形式229KB)

 


 

 >> 稲作特報(PDF形式180KB)

 


 

>> 稲作情報第8号(PDF形式323KB)

 


 

>> 大豆情報第3号(PDF形式474KB)

 


 

>> 稲作情報第7号(PDF形式376KB)

 


 

>> 稲作情報第6号(PDF形式1.1MB)

 


 

>>大豆情報第2号(PDF形式313KB)

 


 

>> 稲作情報第5号(PDF形式323KB)

 


 

>>大豆情報第1号(PDF形式336KB)

 


 

>> 稲作情報第4号(PDF形式327KB)