こしひかり

 

砺波平野画像良質な種もみ産地で育った、安心のコシヒカリ。
庄川の扇状地に開けた砺波平野は、
全国でも有数の穀倉地帯。
ミネラルを豊富に含む庄川水系の水が、
稲に養分をあたえ、
美味しいお米を実らせています。

稲穂の画像その代表格が「特別栽培米となみ野コシヒカリ」。
特別栽培米とは、農薬・化学肥料の使用量が通常の
半分以下で栽培されたお米のことをいいます。
その特別栽培米の中でも、
天然海藻を含んだ有機肥料を使ったアルギット米と、
いもち病に対して抵抗性を持った種を使う
BLコシヒカリといった2品種が栽培され、
多くの人々に安心と安全が届けられています。
いずれも「品質の安定感が抜群で美味」と市場で大評判。
特にアルギット米は、
全国で富山県だけでしか作られていない希少なお米です。

稲刈り・種もみ画像コシヒカリのみならず、
早生品種「てんたかく」の作付けも行われています。
富山県オリジナルの高温耐性品種で、
夏の暑さに強く品質の高い安定性が魅力。
手頃な価格で美味しい新米を食べられるとあって、
人気を集めています。

 

となみ野で栽培されるお米の美味しさの秘密は、
肥沃な土と清らかな水だけではありません。
庄川地区は、品質の良い種もみ産地として全国的に有名。
稲の元となる種子が、すでに優れているのです。

 

 

コシヒカリオーナーツアー画像

 

 

収穫までの道のり

 

収穫後には土壌改良資材や堆肥等有機物の施用など、
“お米づくりは土づくり”と考え、土づくりに力が入れられています。
そうした努力の甲斐あって、となみ野米はしっかりした土づくりが高く評価されています。

 

てんたかく

5月5日を中心に田植えを実施。
「収穫期まできめ細かな肥料管理、水管理、防除管理を行う。」

8月下旬 収穫。
9月上旬 乾燥調製を行う。

 

 

コシヒカリ

5月15日を中心に田植えを実施することで、最も暑い日を避ける。
「収穫期まできめ細かな肥料管理、水管理、防除管理を行う。」
9月中旬 収穫。
9月中旬 乾燥調製を行う。

 

となみ野直送!ネットでのご購入はこちらから

 

◎ご注文は24時間承っております。全国発送もOKです。
◎ご案内や配送業務は月~金曜AM9時~17時となっております。
(土日祝日は休業日のためご連絡は翌営業日になります。)
◎発送日はご注文確認後、配送日とあわせてメールにてお知らせいたします。
◎特定商取引についてはこちら

ご注文はご希望商品の「カートに入れる」ボタンをクリックしてお進みください。

                        お待たせいたしました

                  【27年産】コシヒカリ大好評発売中です。

                   

【27年産】となみ野米 コシヒカリ10kg
10kg×1袋
4,500円(消費税・箱代込)

数量
 

 

【27年産】となみ野米 コシヒカリ20kg
10kg×2袋
8,700円(消費税・箱代込)

数量
 

 

【27年産】となみ野米 コシヒカリ30kg
10kg×3袋
12,900円(消費税・箱代込)

数量
 

 

●カートを見る
●返品について
●お支払い・配送について

 


 

特定商取引に基づく表示はこちら