庄川ゆず

 

ゆず画像日本最北のゆず栽培最適地ともいわれる
砺波市庄川町金屋地域では古くより「金屋ゆず」の名で
親しまれ栽培されてきました。
表皮に凸凹があるので、外見の美しさには少々欠けますが、
果肉が厚く、酸味の強さが特徴で、
特有の香りも強いゆずです。
ゆずの里ならではのイベントとして毎年11月中旬に、
「庄川ゆずまつり」が開催されます。
収穫したばかりの生ゆず販売はもちろん、
ゆず加工品の販売、ゆず味噌こんにゃくや
田楽などを味わうことができます。

 

お問い合わせ:金屋ゆず生産組合
収穫時期:11月