稲作情報第9号

2019.07.16

〇「コシヒカリ」の出穂期は、5月15日頃の田植で8月1日頃と予想されます。

〇稲体の活力維持を図るため、出穂期までの「飽水管理」と出穂後20日間の「湛水管理」を徹底しましょう。

出穂7日前頃の葉色が4.0以下(砂壌土は4.2)と葉色が淡い圃場は、追加穂肥を施用しましょう。

〇今年も、カメムシが多く確認されています。生育にあわせた適期防除を徹底し、カメムシによる斑点米の被害を防ぎましょう。

 

 

 

 

 

稲作情報第9号(PDF形式)