御隠居と熊さんの ぜ・い・き・ん・小話 ―内助の功と年末調整―

2019.12.17

御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話

 

―内助の功と年末調整―

 

 

熊さん・・御隠居、時が経つのは早いものでもう師走でやんすね。
御隠居・・そうじゃな、12月といえば、年末調整の月じゃな。
熊さん・・年末調整といえば、サラリーマンの給与から、毎月源泉徴収された税額と、その年に納める年税額との過不足額を精算する手続のことでやんすね。
御隠居・・そうじゃ。勤務先に「扶養控除等申告書」「配偶者控除等申告書」「保険料控除申告書」等を提出して年末調整をすることにより、サラリーマンの年税額(所得税及び復興特別所得税)が確定するのじゃ。
熊さん・・へえ~そんなんでやんすか。
ところで御隠居、あっしの幼馴染みで、サラリーマンの虎次郎のおかみさんが、いわゆる内助の功で、今年からパートに行き始めたらしいでやんす。それで、年末調整で、配偶者控除とやらを受けるためには、おかみさんの所得を会社に届出しなけりゃいけないようでやんすが、年末に給料をもらうんで、年間収入がいくらか、この時期ではわからないと言うんでやんすよ。
御隠居・・ほほお。内助の功か美しいのお。年末調整で、配偶者控除あるいは配偶者特別控除を受けるためには、奥さんの所得金額を確認する必要があるが、見積金額でもいいんじゃ。
熊さん・・へー、見積りでもいいんでやんすか。
御隠居・・そうじゃ。だが、見積りを誤ると、年明けに再度の年末調整や確定申告を行うことになるんじゃ。見積もる時に注意したいのは、パート収入の他に年金収入や事業収入、その他の臨時的な収入に係る所得金額も合計して配偶者控除や配偶者特別控除を受けることができるかを判断する必要があるということじゃ。
熊さん・・そう言えば、おかみさんに保険の満期金があるとかって言ってやんした。
御隠居・・そうそう、子供のアルバイトなんかも注意しないと、収入が一〇三万円を超えると扶養控除の対象外となるから気をつけた方がよいな。つまり、家族みんなの一年間の収入を確認する必要があるということじゃ。
熊さん・・わかりやんした。おかみさんの臨時収入や子供のアルバイト収入にも注意して年末調整の届出をするよう言っておくでやんす。
御隠居・・年末調整や扶養控除等のほか、国税に関する質問や相談は、国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)を確認してみるとよいぞ。電話相談センター(℡432‐4191(代)※音声案内に従い「1」番を選択)でも、詳しく回答してもらえるのじゃ。
熊さん・・あっしも内助の功を受けて、配偶者控除を受けたいでやんす。
御隠居・・残念ながら、そのような相談は受け付けておらんが、熊さんにも、早くお相手が見つかるとよいのう。
(砺波税務署)