御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話 ―税に関する作文募集 中学生・高校生―

2020.08.01

御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話

―税に関する作文募集 中学生・高校生―

 

熊さん・・御隠居、今日も暑いでやんすね。これだけ暑い日が続くと、もううんざりでやんす。できることなら、夏休みが欲しいもんでやんす。
御隠居・・夏休みといえば、国税庁は、「税に関する高校生の作文」を募集しておるし、中学生の「税についての作文」も納税貯蓄組合と国税庁が共催して募集しておるぞ。
高校生の税の作文の募集は、昭和37年度から始めて以来、応募件数も年々増加し、令和元年度には全国の1,818校から214,421編の作品が寄せられておるそうじゃ。
熊さん・・なんと!でも、今年は学生さんも、夏休みが短くなるとか。宿題となると大変でやんすね。
御隠居・・そうじゃな。ただ、今年ほど税金の使われ方について、関心が高まっている時期はないじゃろ。多くの学生さんも税の意義や役割について考えておるのではないかのう。
熊さん・・なるほど、今年は個人で応募してみるのも手でやんすね。募集要項をご存知でやんすか?。
御隠居・・募集要項は次のとおりじゃよ。
【応募資格】中学生・高校生
【文字数】中学生 1,200字以内
高校生 800字以上
1,200字以内
【テーマ】税に関すること(税に関して自分で考えたこと、感じたこと、体験したことなど何でも結構です)。
【応募点数】1人1編
【締切り】中学生
令和2年9月3日(木)
高校生
令和2年9月7日(月)
【提出先】砺波税務署
【表彰】優秀作品には賞状と記念品を贈呈
【発表】優秀作品は、都道府県名・学校名・学年・氏名とともに国税庁ホームページや国税当局が作成する広報誌等に掲載するほか、報道機関等に資料を提供するなど、広く発表します(作品は返却いたしません)。
熊さん・・学校名や名前も書くでやんすか?
御隠居・・作文の冒頭に題名、学校名、学年、氏名を忘れずに記載するのじゃ。
熊さん・・なにか参考になる資料があったほうが考えやすいかもしれやせんねえ・・・
御隠居・・そうじゃな、募集用資料を掲載したパンフレットが税務署に備え付けておるぞ。また、国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)の「税の学習コーナー」では募集要項や、原稿用紙のひな形なども掲載されておるぞ。それから、税について詳しく知ることができるから、作文を書くときの参考にするとよいぞ。
熊さんなら、いい作文が書けそうじゃのう。
熊さん・・いやあ御隠居、あっしは毎月、御隠居と税について、とことん語り合っておりやんすから、作文といわず長編小説でも書けそうでやんすよ~
御隠居・・  ・・・・・。
(砺波税務署)