御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話 ― 確定申告は、ぜひ、ご自宅から! ―

2021.01.15

御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話

― 確定申告は、ぜひ、ご自宅から! ―

 

御隠居・・明けましておめでとう、熊さん。これは少ないがお年玉じゃ。

熊さん・・ありがとうございやす。ところで御隠居、正月と言えば、もうすぐ確定申告でやんすねぇ。医療費の支払いがたくさんあって、今年も確定申告が必要なんでやんすよ。

御隠居・・そうか、ところでお前さんは確定申告は自分でできるのかい?

熊さん・・それがでやんすね。あっしは毎年、確定申告会場で相談しているんでやんすが、昨年も、えらい混みようで。今年も混んでいると思うと、密になるのが不安でやんす。

御隠居・・熊さんや、会場になんか行かんでもな、自分で申告書は作成できるんじゃよ。感染症リスクを避けるためにも、自宅からの申告に挑戦したらどうじゃ。

熊さん・・自分で作成でやんすか?どうすれば良いんでやすかね。

御隠居・・申告書は、パソコンやスマートフォンから、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば、意外と簡単に自分で作ることができるぞ。

熊さん・・政府もデジタル化推進とか、言ってやすからね。

御隠居・・そうじゃ。「確定申告書等作成コーナー」なら24時間利用できるし、自動で計算してくれるから、計算間違いもなくて安心じゃ。それに事前にマイナンバーカード又は税務署発行のID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)を取得しておけば、パソコンのほか、スマートフォンやタブレットでも「確定申告書等作成コーナー」を利用してe-Taxでそのまま送信(申告)できるんじゃよ。

熊さん・・なるほど。ということは、混雑した申告会場に出向くことなく、自宅等から手続き完了というわけでやんすね。

御隠居・・その通りじゃな。あとはマイナンバーの記載を忘れずにすれば良いんじゃが、e-Taxを利用して送信(申告)する場合は本人確認書類の写しの提出は不要となるんじゃよ。

また、医療費控除を受けるには、領収書ではなく、医療費の明細書を付けなくてはいかんのじゃが、その明細書も「確定申告書等作成コーナー」で作成できるんじゃよ。

熊さん・・それでも、自分一人の力で申告書を作れるか心配でやんす。

御隠居・・申告書の作成で困ったときは1月中旬から開設される「税務相談チャットボット」に相談するとよいぞ。質問を入力すると、AIを活用した「税務職員ふたば」が答えてくれるんじゃ。チャットボットで解決しない場合は、国税庁ホームページの「タックスアンサー」を利用するか、最寄りの税務署に電話すると「確定申告コールセンター」で問い合わせができるぞ。

熊さん・・分からない事も気軽に質問できるなら安心でやんすね。では早速、うちへ帰って「自宅からe-Tax!」にチャレンジでやんす。

御隠居・・熊さん、これ、待ちなさい。お年玉を忘れておるぞ!やれやれ、今年も先が思いやられるのう。

(砺波税務署)