御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話 ― サラリーマンと確定申告 ―

2021.02.16

御隠居と熊さんのぜ・い・き・ん・小話

 

― サラリーマンと確定申告 ―

 

熊さん・・御隠居、サラリーマンでも確定申告が必要な場合や確定申告をすると源泉徴収された所得税が還付される場合があるらしいんでやんすが、どんな場合でやんすか?

御隠居・・そうじゃな。例えば、①給与の収入金額が二千万円を超える場合、②給与を一か所から受けていて、給与所得や退職所得以外の各種の所得金額(農業所得、生命保険の一時金など)の合計額が二十万円を超える場合、③給与を二か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と給与所得や退職所得以外の各種の所得金額との合計額が二十万円を超える場合などじゃ。

熊さん・・申告期限(本年分は3月15日)までに申告しないと加算税や延滞税を納めなければいけなくなる場合もあるんでやんすよね。

ところで、申告すれば税金が還付される場合とはどんな場合でやんすか?

御隠居・・①災害や盗難、横領により住宅や家財などの資産に受けた損害などについて雑損控除の適用を受ける場合、②病気やけがなどで支払った多額の医療費について医療費控除の適用を受ける場合、③家屋を住宅借入金等で新築や購入、増改築等をして(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の適用を受ける場合などで、源泉徴収された税金が納め過ぎになっている場合じゃ。

熊さん・・還付申告は、自分で確定申告書を作成すれば確定申告期間(本年分は2月16日から)よりも前に受け付けしてもらえるんでやんすよね。

御隠居・・そうじゃ、国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)の「確定申告書等作成コーナー」からパソコンやスマホを利用して、申告書を作成することができるぞ。

それに、作成した申告書は、マイナンバーカード又は税務署発行の「ID・パスワード」を取得しておけば、そのまま作成した申告書データをe‐Tax(電子申告)で送信(申告)できるから簡単に済むし、便利じゃぞ。

熊さん・・それについては、あっしも少し勉強しやした。自宅等から申告すれば、わざわざ、混雑した確定申告会場に行く必要もないんでやんすよね。それに、24時間利用できるから、サラリーマンも、休暇を取らずに済みやすしね。

御隠居・・国税庁ホームページ「確定申告特集ページ」には、申告書の作成手順などを紹介した、「動画で見る確定申告」も掲載されておるし、質問などは「税務相談チャットボット」に相談(AIを活用した回答)するとよいぞ。

熊さん・・感染症リスク軽減のためにも、「ぜひ、自宅等から申告を」ってことでやんすね。

御隠居・・さすが熊さん!今日の熊さんは、一回り大きく見えるのお。

熊さん・・正月太りが解消できないだけでやんす・・・

(砺波税務署)