チューリップ四季彩館リニューアル!

2016.03.08

 砺波市中村のチューリップ四季彩館は3月8日、10日のリニューアルオープンに先立ち、地元住民や関係者を招いて内見会を開催しました。開館20周年を記念して常設展示を一新し、約1万本のチューリップを館内に展示します。

 リニューアル後は、「ワンダーガーデン」「アンダーファーム」の2コーナーが中心。「ワンダーガーデン」では、約5500本のチューリップの成長過程を季節の草花とともに紹介します。また、フロアの中央にはチューリップ切花約500本が並ぶ高さ3,7メートルのガラスでできたタワーがシンボルとしてそびえ立ちます。「アンダーファーム」では、チューリップの歴史や品種、栽培のポイントなどを紹介するほか、球根の目線になってチューリップの成長を楽しむことができます。

開館時間は午前9時~午後6時まで。(最終入館は午後5時30分)

入館料は大人・高校生が310 円、小・中学生が150円です。(小学生未満は無料)

 さらにリニューアルオープンに合わせ、10日~21日まで「第30回春を呼ぶチューリップ展」を開催します。期間中は、平日限定で先着100人にチューリップ切花がプレゼントされます。