にんじんまつり盛況!

2016.03.22

 南砺市福野地域の(農)高堀集落営農組合は3月20日、21日の2日間、同市高堀の畑でにんじんまつりを開催し、市内外からやってきた親子連れなど約600人が収穫を楽しみました。

 袋は10キロ前後入る大きいサイズを1000円で、3~4キロ入る小さいサイズを500円で販売。会場となった約5㌃の畑には開始前から来場者の行列ができ、午前中で取り尽くす盛況ぶりをみせました。客足は絶えず、別の畑で収穫するほどで、2日目は収穫済みのにんじんを用意し、袋に詰めてもらいました。

 このまつりは食育の一環として、子どもたちに農業を体験してもらい、楽しさや親しみを感じてもらおうと昨年から実施。にんじんは昨年に引き続き「愛紅」を栽培し、雪の下で越冬することで、クセが無く甘みの強い上々の仕上がりとなりました。大川繁樹組合長は「皆さんに農業の楽しさをもっと知ってもらいたいので、毎年開催していきたい。今後は畑の面積を2、3倍に広げていけたらと考えている」と話しました。