100万本咲き誇る!

2016.04.20

 高波地区球根組合は4月17日、砺波市高波の高波観光圃場で「第10回高波チューリップまつり」を開催。約1.8㌶の圃場に24品種100万本のチューリップが咲き誇り、一面を彩りました。

 圃場には、黄色や赤色のチューリップに加え、希少品種である紫色の「ゴリラ」や、桃色の「マンゴーチャーム」なども咲き誇り、来場者は色鮮やかな数々のチューリップを背景に写真を撮ったりするなどして楽しみました。同日は、あいにくの強風でプリンセスチューリップとの撮影会や、砺波市のキャラクター「チューリ君」「リップちゃん」とのふれあいは中止となりましたが、来場者は豚汁、おにぎりのふるまいやチューリップすくいなどでまつりを堪能しました。

 また、チューリップをテーマにしたフォトコンテストも開催され、圃場にはカメラを持った来場者も多くみられました。今月22日に開幕する「2016となみチューリップフェア」では、高波観光圃場を「チューリップファーム」として開放し、晩生品種のチューリップは24日ごろまで楽しめます。